行政書士の学習期間は長い|確実に知識を詰め込む方法

汎用性の高いスキル

男性

昇進のために不可欠な能力

ロジカルシンキングやコーチングなど、さまざまな業務に活かすことができるビジネススキルを身につけるには、マネジメント系の資格スクールに通うのが効率的です。マネジメント系の資格には、ビジネスマネージャー検定を始めいろいろな種類があります。それぞれの資格試験への合格を目指して学習を進めているうちに、自然とロジカルシンキングやコーチングなどについての知識を体系的に身につけることができるようになっています。スクールに通わずとも、書店のビジネス書コーナーに並んでいるロジカルシンキングやコーチングの本を購入して、独学で学ぶことも不可能ではありません。しかし、一般的に独学は学習するのに時間がかかるため、忙しい社会人にとっては非効率的です。また、コーチングなどのコミュニケーションに関わるスキルは、本を読んだだけでは理解するのが難しく、実際に講師とのセッションなどを通じて実践的なトレーニングを積む必要があります。仕事が終わった後に時間を作ってでも、スクールに通う意義は大きいと言えるでしょう。マネジメントに関するスキルは、業種や職種に関係なく、社会人なら誰にでも必要になってくる能力です。特に、昇進により部下をもつようになった管理職やプロジェクトのメンバーをまとめる立場のプロジェクトマネージャーを任される立場になると、チームマネジメントなどのスキルが欠かせなくなります。有名企業の中には、管理職に昇進する前に、マネジメントの資格を取得させたり、スクールの講座に通わせたりする企業もあります。今後は、どの業界でも昇進するために必要不可欠な能力として、マネジメントに関する知識やスキルが求められるようになるとみられます。